21世紀になってから日本でもクレジットカードの利用者が激増しており、もはや当たり前の存在となりました。
特にインターネットで買い物をする人には欠かせないカードであり、持っているだけで生活が豊かになることでしょう。 ポイント還元率は一般的に2%程度となっていますが、全ての支払いでその還元率が適用されるのではありません。
ポイント獲得が特定の店舗に限られるといった条件が決められているということもありますので、事前によく調べる必要があります。様々なポイントプログラムが用意されていますが、この還元率が高いクレジットカードが優良クレジットカードと言えます。
高還元率とされているクレジットカードというのは最低でも1%の還元率とされています。クレジットカードのポイント還元におきましては1000円で1ポイント付与、そして200ポイントで1000円相当の商品に交換するシステムが一般的となります。
この場合には20万円クレジットカードを利用することで1000円還元されることになりますの、還元率は0.5%ということがわかると思います。



クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目ブログ:20170918

子どもが生まれて1ヶ月とちょっと経ったある日、
お宮参りに行ってきました。

朝方からバタバタと準備をし、駅へ向かいました。
待ち合わせをしていたのです。

待ち合わせをしていたのは俺のお母さん。
忙しい中都合をつけてくれて、
一緒にお参りすることになっていたのです。

お母さんと落ち合った後、
そこからすぐ近くの神社に向かいました。
その短い時間に、お母さんはもう孫に夢中です。

寝てるだの起きただのと、はしゃいでいたのでした。
「こんなにはしゃぐんだ〜」と、はしゃぐお母さんの姿を見て、
新鮮というか、少し意外な感じがしました。

神社に到着してご祈祷をしてもらうまでの間、
待合室で少し待つことになり、
そこでお母さんが子どもを抱いてあやしていました。

その姿を見て、俺はびっくりしました。
お母さんが子どもを抱く時、
なんだかおっかなびっくりな様子だったのです。

そして、
お母さんの腕の中で子どもが少しグズり出すと、
あわててこう言うのです。

「ごめんね〜、ママと抱き方が違うから嫌なのかな〜、ごめんね〜」
その様子とその言葉を聞いて、びっくりしました。

何にびっくりしたかというと、
俺の知らないお母さんの姿を見たことに
びっくりしたのです。

俺の中では、
2人も子どもを育て上げたのだから、
赤ちゃんの扱いなんて余裕しゃくしゃくで、
少々グズろうが泣きわめこうが、涼しい顔をしているのが、
お母さんだと思っていました。

ところが、
実際はそうではありませんでした。

まぁ、生まれたての赤ちゃんを抱くのは
おそらく俺が赤ちゃんの時以来ですから、
30年くらいはブランクがあるわけで、
おっかなびっくりになる無理もないのかなぁと思うのですが、
その姿が、本当に意外だったんですよね!